2005年11月22日

すきまのおともだちたち

4592750101.01._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_

江國香織さんの小説やエッセイはよく読むほうだ。
洗練された文体と情景描写だけで心象風景を読み手に想像させる
「文章力のある作家」というイメージをわたしは抱いている。
お気に入りの「冷静と情熱のあいだ〜rosso」は辻仁成さんファンには
申し訳ないが、完全に江國さんに軍配を上げてしまう。

続きを読む
posted by まろ茶 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。