2006年02月19日

プーさんの鼻・会うまでの時間 / 俵 万智

 


俵 万智の「プーさんの鼻」「会うまでの時間 自選歌集」を続けて読んだ。

「プーさんの鼻」は彼女が妊娠、出産を経験し、シングルマザーとして
生活しはじめてからの短歌。
また、「会うまでの時間 自選歌集」は文字どおりこれまでの歌集の
ダイジェスト版といえる。
俵 万智さんはわたしと同い年。「サラダ記念日」で華々しく登場してから
彼女の三十一文字をまるで自分の人生をなぞるような共感を覚えながら
折にふれて読んできた。



続きを読む
posted by まろ茶 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。