2006年03月15日

辛い坦々麺

息子の高校入学説明会が午後からある。
途中駅の西船橋で降りて、駅ナカのディラ西船橋で昼食をとることに。

Imperial Treasure というカジュアル中華のお店にしてみた。

息子は坦々麺を。

06-03-19_13-22.jpg

店員さんに「辛いですけど辛さどうします・・・」と
聞かれたが、「暴君ハバネロ」を一袋平気で食べる人だから、
通常のままで注文。

わたしは、鶏の醤油煮和えそばセット(ワンタン&スープ付)

06-03-19_13-21.jpg

坦々麺は息子が「これ、けっこう辛い」という程のかなりの辛さ。
けっこうおいしいと思うけど、札幌でよく行っていた「四川飯店」のには
かなわないなぁ〜〜〜。(比べるほうがいけないけど・・・)

わたしが食べたほうは、鶏の醤油煮の八角の匂いがちょっと鼻についたけど、
(わたしは八角が苦手なので)それを抜かせば、おいしかった♪

posted by まろ茶 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15217939
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。