2006年03月26日

CYCLE HIT 1991-1997 CYCLE HIT 1997-2005/スピッツ

スピッツを知ったのは、彼らが世間に周知される「ロビンソン」から。
耳にここちよい草野さんの伸びやかな声、
誰にでも1つは思い当たることがありそうな胸がキュンとなる歌詞、
淡い青空とあたたかな風のなかで聴いていたいような・・・・
今も一貫してわたしが持ち続けるスピッツのイメージを凝縮したようなこの歌。
当時、仕事を組んでやっていた学年だと1つ下(本人がよく強調していた)
同僚の男性がカラオケでよく歌っていた。
そんなしょうもないことをこの歌を聴くたび思い出す。


今回、2枚組ではないけれど、2枚同時にでたシングルコレクション。
続けて聴いていると、やはりここちよい。
それにしても、「ロビンソン」以前の歌もよかったのに、
「売れる」ことに結びつかなかったのはなぜ?
認知度や人気が高いのに、今までデビューしなかった(させなかった?)
KAT-TUNといい、なんだかこのギョーカイは不思議。

少し前、「正夢」が流れていた富士フィルムのCM「 あしたに続く写真」が好きだったなぁ。
歌と出演者(カズとか宮里藍ちゃんだとか・・・)のコメントと写真が
一体となって、希望にあふれていた。
まさに、今の時期にふさわしい。また、見たいな・・・・

  
posted by まろ茶 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15655693
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。