2006年05月03日

炊飯器でレアチーズケーキ

CIMG1169.JPG

5連休突入!
でも、子どもたちはそれぞれ部活。
息子は朝練らしく、朝5時起床。
ひとりで用意していけばいいのに、なぜか
「もしもし、朝ですよ」と部屋に入ってきました。
ボーーっと送り出したら、娘を起こすまでまだ時間があります。
洗濯も掃除もまだご近所迷惑だろうし・・・。

前置きが長くなっちゃいましたが、時間をもてあましたので
朝っぱらから炊飯器でレアチーズケーキをつくっちゃったのです。

レシピは江端久美子さんの炊飯器におまかせ!おいしいお菓子&ふっくらパン―Very easy!を参考にして、手持ちの材料で・・・。

かわいい材料
クリームチーズ・・・・250g
グラニュー糖・・・・・80g(なかったので6gのスティックシュガー12本で)
卵・・・・・・・・・・2個
生クリーム・・・・・・70ml
牛乳・・・・・・・・・200ml(ヨーグルトが余ってたのでヨーグルト100mと牛乳100mlで置き換え)
バニラエッセンス・・・適量
グラハムクラッカー・・70g(なかったので胚芽ビスケット20枚)
無塩バター・・・・・・30g

かわいい作り方
・ビニール袋のなかにビスケットを入れ、めん棒で細かく砕いて、溶かしバターを入れてよく混ぜる。
これを炊飯器にラップで押しながらぎゅっと敷き詰め、冷蔵庫に冷やして固める。
・ボウルにクリームチーズを入れ(レンジに少しかけると簡単にやわらかくなる)泡だて器でよく混ぜ、
グラニュー糖を加えながらさらによく混ぜる。
溶き卵を加えてなめらかになるまで混ぜたあと、
生クリーム、牛乳、バニラエッセンスを加えて混ぜる。
・ビスケットを敷いた炊飯釜に生地を流しいれて、炊飯ボタンを押す。
スイッチが切れたらふたを開け、竹串をさして何もついてこなければOK!
(なかなか固まらず、数回押しました)
そのまま冷ましたあとに、冷蔵庫でしっかり固まるまで3時間以上
冷やしてから取り出す。
exclamation焼きあがってすぐは、ふるふるとしてゆるい状態。
冷やすとキメ細かなケーキになる。
exclamationお釜から取り出すときはお釜の下に熱いタオルを置いて少し
温めると取り出しやすくなる。
(と本にありましたが、我が家の炊飯器は何もせずに取り出せました)


今回はチーズケーキバーのように切ってみました。
天板に水を張って160℃で蒸し焼きにしても・・・・
食べるまでに時間はかかるけれど、ボウルひとつで混ぜるだけなので簡単!
でも、ごはんを炊く時間を見計らってやらないと・・・ね?
posted by まろ茶 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 炊飯器クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17455570
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。